レアジョブを実際に受けたので評価や口コミ、デメリットなどまとめ

SHARE

レアジョブを実際に受けたので評価や口コミ、デメリットなどまとめ

レアジョブは国内シェアNo.1のオンライン英会話スクールです。

PC(パソコン)やスマホ・タブレットから簡単に登録ができます。
初めての利用であれば、体験レッスンが無料で出来るので、まずは試してみるのも良いでしょう。

レアジョブはSkypeというアプリケーションを使用してレッスンするので、体験レッスンを受ける事前にインストールしておくとスムーズです。
Skype(スカイプ)のインストール方法についてはこちらをお読みください。

オンライン英会話の必須アプリSkypeのインストール方法とID確認法

>>レアジョブの公式サイトはこちら<<

レアジョブのおすすめポイント

レアジョブ英会話は国内シェアがNo.1(MMD研究所調べ)のスクールで、講師数や受講者数がトップクラスです。

日経新聞への掲載やテレビCMでも放映されており知名度が高く、法人向けサービスもKDDIやロッテ、LINEなど1,000社以上に導入されております。(2017年4月現在)

2007年にサービス開始したスクールなのですが、オンライン英会話スクールの中でも唯一の上場企業です!

今なら25分のレッスンを2回も無料で受講可能です!

レベルや目的別に教材がある

IMG_7707

レアジョブはあなたのレベルに合うコースや教材を用意してくれます。

他の英会話教室などのようにみんなが同じ教科書で、同じように授業が進行するということがありません。

講師も初心者には慣れているので、喋ることが苦手な方にもピッタリです。

無料体験レッスンでもお望みの講師を選ぶことが出来るのも魅力です。

講師の質が高い

キャプチャ012

レアジョブの講師の採用率は1%です!

そんな厳しい審査を通過したあとも、多岐にわたるトレーニングを経てレッスン講師としてデビューしています。

定期的な品質管理も施されており、質が落ちないよう配慮されています。

また、英語初心者への対応も慣れているので、こちらが話せなくともある程度はフォローしてくれます。

プロフィールも充実しており、初めてのレッスン前には話のタネも見つけることが出来ます。

私も講師もバドミントンをしていたのではじめはその話題で盛り上がりました^^

レアジョブの講師陣はネイティブの方ではないのですが、私はレアジョブのレッスンを受けて「講師がネイティブである必要は全くないな」と感じました。

最短5分前でもレッスンの予約が出来る

仕事が終わり、最寄り駅から自宅へ歩いている途中に予約出来ることがすごく便利でした。

家に着いてからだと家事などに追われ、仕事後ということもあり中々「勉強」する気にはなれませんでしたが、家について間髪いれずにレッスンするスタイルであればすんなりとオンオフを切り替えることができました。

また、空き時間や思い立ったときにすぐ予約が出来るところが魅力的です。

講師の選択肢が少ないところがネックかなと思いましたが、もともとの講師の数が多いので、直前でも数人の中から選ぶことが出来ました。

カウンセラーが非常に優秀

man-838880__340

レアジョブのサービスの中で、私が一番オススメしたいポイントがこれです。

無料体験レッスンを終えたあとにカウンセリラーとの対談があります。

会員数も多く、累計2.5万回のカウンセリングが実績としてあるので最適なアドバイスを受けることができます。

レッスン後のカウンセリングでは「本音」を言うことをおすすめします。

強がって「良いレッスンでした」などと言うと、今後の方針や教材にも響きますし、あなたの英語の上達効果も薄れてしまいます。

あまりにも会話が成り立たないレベルであればレッスンをしても無駄だと判断し、カウンセラーの方も「もう少し英単語を覚えてからの受講をオススメします。」などと案内してくれます。

レアジョブのデメリットは?

良い面ばかり紹介していても仕方ありませんので、ここでは私が知っている情報と、感じた中でデメリットに当たるなと思ったことはを紹介したいと思います。

無料の体験レッスンを受講し、ここのデメリットさえ把握しておけば、入会前と後に大きなズレが生じなくて済むはずです。

あなたのためにもオンライン英会話(ここではレアジョブ)のメリットとデメリットをよく踏まえた上で、語学向上を目指しましょう。

講師がフィリピンの方だけ

これをデメリットだと捉えるかどうかは人によりますが、ネイティブ講師ではないことは把握しておきましょう。

数人の講師のレッスンを受けた上で、講師の質から私はこれをデメリットだと思いませんでした。

英語レベルに関しては申し分ないです。

しかし、フィリピンの講師しかいないので他国籍の方と喋ることは出来ません。

数人でもよいのでネイティブ講師の設置などもあればもう少しみんなのニーズにも応えられるのかなと思いましたが、人件費や管理的にも難しいところなのでしょう。

週末が混んでいて空き講師がいないときがある

これはレアジョブに限ったことではないのかもしれませんが、やはり自分が利用したい時間というのは他の方も利用したい時間であることが多いですよね。

週末などの落ち着く時間ですとか、お休みの日にはレッスンが集中します。

5分前なんかは言語道断といった感じで、当日のレッスン予約も難しい場合もあります。

事前にレッスンをとっておくことを強くおすすめします。

無料レッスンお申込みの流れと体験談

レアジョブ英会話の公式サイトより無料の体験レッスンを受講するために会員登録をします。

冒頭でもお話していますが、レアジョブではSkype(スカイプ)を使用してレッスンするため、予めインストールしておきましょう。


  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 任意のパスワード

まずは上記3点で登録することが出来ます。

そのあと、あなたの英会話力をチェックするレベルチェックテストというものを実施し、実際に講師を選択してレッスンを受けることが出来ます。

英会話レベル

当時の私の英会話レベルは「2」でした。

レアジョブでは英会話レベルが「1~10」まで設定されており、1が挨拶程度、10に近づけば近づくほどネイティブに近いといった判断基準となっています。

この英会話レベルに沿っておすすめ教材なども決めてもらえます。

おすすめ教材

教材も種類豊富に用意されており、レベルと目的によって教材を使い分けているそうです。

さらに現在のレベルから、次のステップまでの道のり、時間や費用などの計算が出来るシミュレーションも無料会員の特典で出来ちゃいます!

シミュレーション1

シミュレーション結果では、総学習時間目安と総所要時間目安と共に、「一般的な英会話スクール」に通って語学力を伸ばしたときの費用と「レアジョブ英会話」で受講して語学力を伸ばした場合の費用の差額を算出してくれます。

シミュ結果

また、必ずしも英会話力チェックで判定されたレベルのコースで受講する必要はなく、あなたの目的や希望に沿ってレッスンを組んでもらうことができるのもまた魅力ポイントでした。

希望

希望ペースを選択する欄がありますが週1回のレッスンでも週7回のレッスンでも月額費用が変わらないので、入会する場合には毎日の受講をおすすめします。

入会金や授業費などの料金

コース 無料体験レッスン 日常英会話 ビジネス英会話
料金 0円 6,780円 10,780円
レッスン時間 25分×2回 25分/日 25分/日
スカイプカウンセリング
講師マッチング
日常英会話教材
ビジネス英会話教材
ビジネス認定講師

入会金や違約金、教材費など、月額料金以外にかかる費用は一切ありません!

【支払い方法】クレジットカード支払い、銀行振込

【受講可能時間】平日/土日ともに朝6時~深夜1時

レアジョブを実際に受けた感想と口コミ

私が受けた感想としては、「とにかくカウンセリングが最高!」ということです。

一番最初に受けたオンライン英会話スクールがレアジョブでした。

まだ英語を話すことも聞くこともあまり出来ないときです。

とは言え、レッスンの内容自体は私に合わせてくれたものになっていたので、とても簡単でわかりやすいものでした。

IMG_7706

しかし初めてのレッスンでは、講師に対しての受け答えがまったくできませんでした。

相手の言っている意味はなんとなくわかるのですが、英語でなんと答えればよいかわからないのです。

これがすごくもどかしく、「自分にはまだ英会話でアウトプットするほどのインプット量が足りないな」という結論に至り、レッスンを辞めようと思いました。

正直、無料でレッスンを受けさせてもらっていたので断りづらいな、という気持ちがありました。

でもレッスンのあとのカウンセリングで正直に「全然喋れないし、聞き取れないし、自分にはまだ早いと思うんです。」打ち明けたところ、

「そうですね、まずは英単語を覚えましょう。文法などの一見難しいことはレッスンを通しながらでも学ぶことが出来ますが、単語がわかれば聞き取ることができ、返答も出来ます。いまの状態では講師とのレッスンも非効率的になってしまうので、レッスンは辞めておいたほうがよいかと思われます。」

と言ってくれました。

他スクールでは、「クレジットカード決済のみで無料会員登録時に情報が必要、解約の申請がなければ自動的に有料会員へ移行」なんてこともありますが、レアジョブにはありません。

カウンセラーの方の対応や、システムや仕組みからしても、レアジョブは安心して受講できるオンライン英会話スクールだと言えます。

プラスな口コミ

以前オーストラリアへ留学していた頃にはそれなりに喋れていた。しかし帰国して英語を使わないまま年月が過ぎれば当然どんどん忘れていく。せっかく”ちょいペラ”位にはなれたのに。このままではマズイと思ったが外国人の友達もいないし英会話教室は高い。そこでこのクチコミサイトを利用してオンライン英会話の評判を見てみた。気になったのはやはり堂々1位のレアジョブだ。フィリピン人講師?と最初はちょっと疑ってかかったがなんのなんの。オージー発音の自分より遥かにきちんとした英語であった(あたりまえか)無料体験は他の所もいくつか受けてみたが、低価格なうえ、授業内容も時間も融通の利くレアジョブが自分には合っていると思う。トップクラスのサービスとの評判通り、 講師の質も高いと感じた。講師を選ぶ際にも色々な条件やキーワードで検索ができるのはたいへん便利で、容易に共通の話題を持つ講師を見つけることができる。話が合うだけで、会話も弾む。どこに決めようか迷っている人には是非ともレアジョブをおすすめする。(27才・男・会社員)

他のオンライン英会話と比較してもコスパが高い点だけではなく、プランやサービスがきめ細かくなっていて、単純にオンライン英会話を試したいという人だけではなく、ビジネスで使いたいという場合にも使えますし最近は1日1回10分無料でチャットで英会話を楽しめるアプリを利用できるようになってたり、トータルで見たコスパは非常に高いと思います。(39才・男・IT関連)

始めたきっかけは、仕事で海外からの電話を受ける機会が増えたからです。取引先はアジア圏が多いので、フィリピンの方とオンラインで会話できるのはとてもありがたいです。教科書だけの勉強ではなく、生きた英語を身につけるための、Free conversation、電話でのやり取りをシミュレーションしたレッスンをリクエストしたりしています。仕事にもかなり役立つようになり、たいへん感謝しています。(女・アパレル)

レッスンを初めて半年経ちました。ほぼ毎日レッスンが継続できているのは講師の方の質の高さとモチベーションを高めてくれる交流会やツイッターなど仲間が見つかったこと。そういったサポートシステムの完備されているところがが気に入っています。(36才・男・弁護士)

いまや沢山のオンライン英会話スクールがあるので、珍しくはなくなってしまいましたが、Rarejobは授業に納得あいかなければ振替レッスンがもらえるのが嬉しいです。殆ど英語が出来ない状態からここで2年以上続けていて、残念ながらTOEICの点数はあまり上がっていないのですが、スピーキング力はかなりついて、スピーキングだけであればビジネスレベルだと言われるようになりました。(39才・女)

友人から勧められて無料体験を受けてみました。今時、どこのオンライン英会話も大して変わらないかなとは思いましたが、シンプルでわかりやすいシステムが気に入りました。友人からも聞いたのですが、既存ユーザーに対するきちんとした対応がうかがえます。定期的な学習会や頻繁なキャンペーンなどで、モチベーションを高めてくれるのもありがたいです。全体的なクオリティの高さが決め手のポイントとなりました。(36才・男・自営業)

ほとんどの欠点は許容範囲だが、毎日2コマだけという予約制限が最後の難関のため★ひとつ減らした。20人ブックマークしていても翌日のレッスンに空きがない。諦めて明後日以降を予約するか、新規開拓するか・・・しかし前日時点で予約がガラ空きの講師というのは要するに人気がない。必然的にはずれが多くなる。ネイティブに近いスキルの講師のレッスンを受けたければ予約にそれなりの努力と運が必要。ノンネイティブと英語でトークしたいだけなら相手は誰でもいい訳で、★5だと思う。(34才・女・会社員)

引用:クチコミランキングさま

マイナスな口コミ

昨今の円安の影響をうけ、以前と比較すると50分コースが高くなった。私は25分では足りず、50分コースを利用していたので非常に残念。ただ25分コースに関しては値上げせず、いまだに5,000円以下で提供している点はすごいと思う。(30才・男・会社員)

オンライン英会話の最大手ながら、以前不正アクセスの被害にあった。再開後はそういうトラブルは起こっていないが、本来はトラブルの前に対策にしっかり取り組むべきであり、対応が後手に回った印象は否めない。(36才・男・英会話教室運営)

オンライン英会話だから安く英会話教室の代替えができるという発想は正直辞めたほうが良いと思います。通学型には通学型にしかないメリットがありますし(特に最近の英会話教室はオンライン英会話への恐怖からかサポートも手厚いですし、テキストもしっかりしています)、会話だけならオンライン英会話でも十分だと思います。何を重視し英会話もしくは英語の勉強をはじめるのか、しっかり考えて選ぶことが大切です。(37才・男・団体職員)

引用:クチコミランキングさま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です